豊島区北大塚の美容外科、美容皮膚科なら酒井形成外科

〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-3-1 角マンビル2F

MENU

  • HOME
  • フェイスリフト
フェイスリフト

フェイスリフト

こめかみのQ&Aはこちら

こめかみのフェイスリフトの特徴

耳の上方端から毛の生えている中を登頂に向かって必要なだけ切開を入れ、健膜下で剥離し、ややオーバーになるくらいしっかり釣り上げます。縫合機器によって傷跡を目立たなくすることができます。

こめかみのフェイスリフトのメリット・デメリット

*メリット

目の周囲の小じわがスッキリとし、目が大きく、若々しい印象になります。

*デメリット

術後3日~5日間は包帯圧迫が必要でその間洗髪ができないので、不便に感じるかもしれません。2週間程腫れることも忘れてはいけません。

側面リフトの特徴

二重顎にも適応します。こめかみリフトと同時に行う事も多いフェイスリフトの手技です。
SMAS釣り上げ、リテイニングリガメント処置、PRP法、フィブリンのり処置等を加えた処置が可能です。

側面リフトのメリット・デメリット

*メリット

顎周りがスッキリとし、輪郭がはっきりとします。首が長く見え、綺麗で清潔感のある印象になります。

*デメリット

術後3~5日間は包帯圧迫が必要でその間洗髪ができないので、不便に感じるかもしれません。2週間程腫れることも忘れてはいけません。

トータルフェイスリフトの特徴

切開範囲はこめかみの後方、耳の上7~8cmより始まり、耳の前方をほぼ一周し、耳の後方えりあしの生え際まで及びます。剥離範囲は、顎下の喉仏近くまで及びます。

トータルフェイスリフトのメリット・デメリット

*メリット

全体的にしわやたるみが改善され、若々しい印象になります。

*デメリット

手術に5~6時間かかることや、術後3~5日間は包帯圧迫が必要でその間洗髪ができないので、不便に感じるかもしれません。2週間程腫れることも忘れてはいけません。

ミッドフェイスリフトの特徴

一般のフェイスリフト手術はうまく成功したとしても、不満が残る事があります。そこで下まぶたの垂れ込みを行わなければなりません。フェイスリフト手術と同時に行う事もできますが、腫れの関係で日時をずらす方が良い事もあります。この矯正手術は下眼瞼の際に切開を入れ、下眼瞼皮膚と眼輪筋を3枚におろし、余分な脂肪を切除しながら、眼輪筋は外側へ、皮膚は上方へ別々に引き上げることです。縫合を丁寧に行うと、術後の傷跡は目立たなくなります。

ミッドフェイスリフトのデメリット

*デメリット

落ち着くのにしばらく掛かりますので、術後のケア時間を考慮しましょう。

フェイスリフト手術の詳細情報

施術時間 5〜6時間
施術後の通院 2〜4日後包帯除去。7〜14日後数回抜糸
1カ月目、2カ月目、6カ月目に状態チェック。
腫れについて 2〜3週間で内出血や大まかな腫れは退く
腫れをおさえるためには2〜4カ月
カウンセリング当日治療 不可
入院の必要性 必要
麻酔 全身麻酔または静脈麻酔

リスク(合併症・副作用 等)

感染 細菌やウイルス等による炎症が起きる場合があります。
血腫 術後、皮下や臓器からの出血が起こり、血液が貯留することです。
出血 術後やや多い量の出血が生じることがあります。
内出血 術後皮下の血液の組織への浸透で、自然に吸収されます。
瘢痕(創跡) 全ての皮膚切開創は、多少の傷跡が残ります。肌質的に目立つ人もいます。
肥厚性瘢痕(ケロイド) 傷跡の中でも、膨らみや硬さが強いものです。原因は、遺伝性のため術前には防御することができません。ただし、治療法がございます。
色素沈着 瘢痕の一つですが、色素(メラニン)の沈着が主な原因です。
アレルギー 薬剤が原因のものが多いのですが、金属やテープ等でも発症することがあります。
予定形態との差 なるべく患者さまの意見はとりいれるようにしますが、完全な表現は無理がある場合があります。
微妙な左右不対称 人間の体は左右不対称であるため、手術後にも左右不対称は起こりえます。
顔面神経麻痺(表情筋の麻痺)
感覚麻痺、鈍麻
耳下腺漏
頭皮の脱毛
皮膚壊死

フェイスリフトの手術費用

項目 金額
(消費税別)
トータルフェイスリフト(こめかみ、側面、あご下、頸部、前額) 220万円
セミトータルフェイスリフト(こめかみ、側面、あご下、頸部) 180万円
顔側面からこめかみのリフト 120万円
側面リフト(ラテラール・ミニフェイスリフト)側面のみ 100万円
顔の脂肪吸引加算(頬・あご下等) 20万円
広頸筋寄せ(プラティスマプリケーション)のどのたるみ矯正加算 40万円
ゴアテックスバンドによる吊り上げ加算 40万円

美容的要素のあるものは自費になります。

フェイスリフトの手術をした場合、何日間くらい仕事を休まなければならないでしょうか。
顔全体のしわをとりたいのですが、フェイスリフトの手術をした場合、傷跡のため手術後、何日間くらい仕事を休まなければならないでしょうか。

フェイスリフト手術は、十分皮下を剥離することと、圧迫することが大切です。
まず、手術後1日は入院して安静に過ごします。1日入院した後の退院後3~4日間は包帯をしっかり巻きます。(とても大切な行為です)
抜糸は7日~10日後に2回に分けて行います。包帯を取る5日目には、もうシャンプーや洗顔ができ、傷から離れたお顔には軽いお化粧も可能です。
腫れも今ではフィブリンのり(生体接着剤)のおかげで、減少しました。
術後1週間で、外出もほとんど問題ないでしょう。術後2週間ほどでほぼ社会復帰は可能と考えています。ただし、あくまで目安です。