豊島区北大塚の美容外科、美容皮膚科なら酒井形成外科

〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-3-1 角マンビル2F

MENU

  • HOME
  • わきが・多汗症
わきが・多汗症

わきが・多汗症

わきが・多汗症手術の特徴

わきが・多汗症のQ&Aはこちら

わきがのキューサー・サクション治療では、超音波メスを使うことにより出血が少なく、必要な組織を選択的に破壊吸引できます。より広範囲のわきが手術が可能です。

ボトックス治療の写真
キューサー・サクション治療の写真

超音波メスによるわきが・多汗症手術の詳細情報

施術時間 2時間程度
施術後の通院 2日後タイオーバー抜去、4日後包帯抜去、1〜2カ月後状態観察 3カ月〜6カ月傷口経過チェック。
腫れについて 抜糸直後は傷や皮膚が安定しない術後2か月程度は、皮膚が硬くつっぱる。傷跡は3〜6カ月でしだいに落ち着く。
カウンセリング当日治療 基本的に不可。感染症の血液検査結果があれば可能。
入院の必要性 不要
麻酔 局所麻酔

リスク(合併症・副作用 等)

感染 細菌やウイルス等による炎症。
血腫 術後、皮下や臓器からの出血が起こり、血液が貯留することです。
出血 術後やや多い量の出血を見ることです。
内出血 術後皮下の血液の組織への浸透で、自然に吸収されます。
瘢痕(創跡) 全ての皮膚切開創は、多少の傷跡が残ります。肌質的に目立つ人もいます。
肥厚性瘢痕(ケロイド) 傷跡の中でも、膨らみや硬さが強いものです。原因は、遺伝性のため術前には防御することができません。ただし、治療法がございます。
色素沈着 瘢痕の一つですが、色素(メラニン)の沈着が主な原因です。
アレルギー 薬剤が原因のものが多いのですが、金属やテープ等でも発症することがあります。
予定形態との差 なるべく患者さまの意見はとりいれるようにしますが、完全な表現は無理がある場合があります。
微妙な左右不対称 人間の体は左右不対称であるため、手術後にも左右不対称は起こりえます。
皮膚壊死
皮膚熱傷
脇毛の脱落
瘢痕拘縮による肩関節の可動域障害
ボツリヌストキシン製剤によるアレルギー
発汗異常

超音波メスによるわきが・多汗症手術の手術費用

項目 金額
(消費税別)
超音波メスによるワキガ治療 40万円
すそわきが(超音波メスによるワキガ治療) 40万円
乳輪わきが(超音波メスによるワキガ治療) 30万円
超音波メスによるワキガ治療の当院再手術 1回 15万円

美容的要素のあるものは自費になります。

胸の乳輪からワキガの臭いがするのですが手術はできますか?

乳輪の毛根の電気針焼却や乳輪周りの切開でその皮下をせん除法で手術をすることができます。

去年、他院で脇の汗腺を電気凝固する手術を行いましたが元の状態に戻ってしまいました。
今回は酒井形成外科での手術を考えていますが、カウンセリング後すぐに手術をしていただく事は可能ですか?

手術は可能なのですが、やはり一度診察をして、診断をたて、手術法の説明をすべきと考えます。患者さまには医師の説明を聞いた上で治療を決めていただくべきではないかと思います。
カウンセリング後すぐ手術をご希望であれば、ご予約時に受付の者にご相談ください。検査は当日行います。